皇 天馬

江口拓也さん

収録を終えての感想、また印象的だったシーンやセリフがあれば教えてください
『A3!』は舞台をテーマにしているので、いかに舞台シーンと日常シーンの違いを見せるかというところにこだわりました。
キャラクターに息を吹き込んでいる時点で“お芝居”であって、そのお芝居の中で更にお芝居をするという表現をどうしていくのかを、一つ一つのセリフをスタッフさんとすり合わせながら作らせていただきました。
そういうところは、まさにこの『A3!』のキャラクターたちが一つ一つの問題に向き合いながら、最終的に答えを見つけ出すというところと重なりますし、ストーリーの中で彼らが一つの舞台をやり遂げた瞬間は、演じている自分も同じように達成感があったので、非常にやり甲斐を感じた収録でした。
天馬は序盤あまり人と仲良くなれないタイプの人間なのですが、舞台を作るという一つの物事を通して夏組のメンバーと触れ合い、人間的な部分が見えるシーンというのはすごく感動的だったので印象に残っています。
演じたキャラ以外で印象に残っているキャラはいますか
一番関わったキャラクターは幸なので、当然印象には残っているんですけど……。
三角の行動がトリッキーすぎて、そういった意味ではインパクト大ですね(笑)。
『A3!』は演劇が作品のテーマになっていますが、ご自身が舞台で演じてみたい役柄はありますか
自分が声を吹き込んだキャラクターの役に挑戦してみたくはありますね。 舞台には舞台の表現方法、声には声の表現方法がいろいろあると思うんですけど、そのどちらも楽しめるっていうのは特権なんじゃないかなと思うので演じてみたいです。
ご担当されたキャラに一言お願いします
舞台について、天馬なりの答えを見つけることができて良かったなと思います。

瑠璃川 幸

土岐隼一さん

収録を終えての感想、また印象的だったシーンやセリフがあれば教えてください
僕には姉がいて、小さい頃から少女漫画を一緒に読んでいたんですが、まさに漫画のようにドラマチックで感情移入できる、とっても素敵な作品だったなというのが素直な感想です。
幸くんは僕が今までに演じさせて頂いたキャラクターにいない新しいキャラクターだったので、受け答えや感情の変化まで、すべてが新鮮でした。
印象的だったのは、幸くんがはじめて素直になるシーンです。
今でも頭の中に残っていますし、何度か録った末に「あ、これかな」と思って演じたものにOKを出していただいたこともあって、とっても印象に残っています。
演じたキャラ以外で印象に残っているキャラはいますか
天馬くんです。
天馬くんと幸くんという、相反する二人がどういう風になっていくのかは、演じていく中でも楽しみだったので。
『A3!』は演劇が作品のテーマになっていますが、ご自身が舞台で演じてみたい役柄はありますか
僕の役者としての目標は“色々な作品で仮面をかぶること”なので(笑)、
舞台で演じるのであれば、『オペラ座の怪人』の怪人役をやってみたいなと思います。
ご担当されたキャラに一言お願いします
一番言いたいのは「僕の友達になってください」です。
横に連れて歩いたら、ちょっと可愛すぎてこっちが縮こまってしまうと思うんですけど(笑)。
是非とも僕の友達になってほしいです。

向坂 椋

山谷祥生さん

収録を終えての感想、また印象的だったシーンやセリフがあれば教えてください
自分の感性だけで演じさせて頂いた時とは、演じるうちに椋くんの見え方が変わっていって、すごくいいものになったと思います。
頂いた資料やシナリオは全て読んだんですけど、そこから得られる情報だけではなく、
今後どうなっていくかということも現場に来ることによって教えてもらえたので、演じていくうちにより楽しくなっていく収録でした。
演じたキャラ以外で印象に残っているキャラはいますか
やっぱりシトロン様は気になりました。すごく良い意味で浮いているので(笑)。
あと、左京さんはすごく好きでした。借金取りなんだけど全然回収する気がないというか、なんなら世話を焼きに来てくれているカッコいいお兄さんみたいな(笑)。
数あるキャラクターで誰が一番心に残っているかと言われると、左京さんかもしれないです。
『A3!』は演劇が作品のテーマになっていますが、ご自身が舞台で演じてみたい役柄はありますか
悲劇のヒーローですね。
僕は過去、中二病だったので、舞台でもアニメでもゲームでも映画でもこんなに裏ではみんなのために頑張っているのに、誰にも気づいてもらえず死んでいく……みたいな、そういう役をやってみたいです。
ご担当されたキャラに一言お願いします
成長した椋くんの今後が見てみたいと思うので、今のメンバーたちや新しく入るメンバーたちと関わっていくことでまたどんな成長をするのか、更に自信を身につけてどう変わっていくのかを楽しみにしています。これからも頑張ってください。

斑鳩 三角

廣瀬大介さん

収録を終えての感想、また印象的だったシーンやセリフがあれば教えてください
緊張しました(笑)。
沢山の方に支えられ無事録り終えることができて、本当に良かったと心から思っています。
印象的なシーンは、三角くんが主人公と2人きりの時に過去を語るシーンです。
普段何を考えているのかちょっと分かりづらい三角くんが、ぽろっとこぼした思いというのがジーンとくるので、是非そこを楽しんで頂けたらなと思います。
演じたキャラ以外で印象に残っているキャラはいますか
初見の印象は幸がすごく強かったんですよ。服装的に(笑)。
あとは田丸さんが演じている役は気にはなりました。僕は田丸さんが声をあてているキャラクターを舞台で演じたことがあるので、『A3!』で共演できると知った時は、田丸さんの役を一番に探しましたね。それとシトロンも気になって仕方ないです。
僕も実際にプレイして他のキャラクターの声を聞けるのをすごく楽しみにしています。
『A3!』は演劇が作品のテーマになっていますが、ご自身が舞台で演じてみたい役柄はありますか
どんな役でも一生懸命やりますが、しいて言うならファンタジーものの主人公になって必殺技や呪文を唱えてみたいです。
出演した舞台で自分以外のキャラクターがやっているのを見ると、すごく気持ちよさそうだなと思いますし、単純に格好いいなとも思います。
ご担当されたキャラに一言お願いします
友達は多い方がいいぞ(笑)。
自分のことを理解して周りに集ってくれる人たちがいるっていうのは、すごく幸せなことですよね。
だから三角くんには、変わらずそのまま大人になっていって欲しいなと思います。

三好 一成

小澤廉さん

収録を終えての感想、また印象的だったシーンやセリフがあれば教えてください
僕は今回初めて声のお仕事をさせて頂いたんですけど、キャラクターの中に命を吹き込むということができて本当に嬉しいです。
僕の代名詞といえば【元気なキャラ】なんですけど、一成というまさに【元気なキャラ】をあててくださった方々に感謝しております。
とても難しかったですが、楽しかったです!
演じたキャラ以外で印象に残っているキャラはいますか
秋組の十座と万里の関係性ですね。
男目線で物語を読んでいて、「あー、この関係いいな」と思える関係でした。
『A3!』は演劇が作品のテーマになっていますが、ご自身が舞台で演じてみたい役柄はありますか
ヤンキー役もやってみたいなと十座と万里の関係性を見て思いました。
ご担当されたキャラに一言お願いします
一成に会って僕は成長できたかな?
おかげで沢山勉強になって、本当に感謝しております。
一成の性格は昔のトラウマが原因となっていて、その原因が僕にはすごく理解できるものでした。
普段は軽くてチャラいけど、トラウマを乗り越えて自分を変えようとした一成は、すごく人間味があって深いなと思いました。
プレイしてくださる皆さん、注目してくださる皆さんのためにも、『A3!』を一緒に盛り上げていきましょう!
以上、小澤廉でした。